始解と卍解の能力差の少ない斬魄刀

  • もしかして: 氷輪丸
返事をしてくれ

概要

尸魂界へ再び進軍し戦火を撒き散らす見えざる帝国
星十字騎士団が1人、モヒカンをバッチリ決めたバズビーは卍解という大きな戦力を奪われ弱体化を余儀なくされた日番谷冬獅郎を会敵
卍解を同様に奪われた者達が様々な鍛錬で自らを磨く中、何をトチ狂ったのか隊員に混ざって道場で木刀の素振りをするという今更そんなことをしてもどうにかなる次元の戦いではないのに超原始的な特訓を行っていた危機感があるのかわからない日番谷の登場に戸惑う読者
先走った反省を活かしたのか日番谷は松本乱菊の力を借り、基本的に相方が棒立ちしているか悠長にしているBLEACHでは珍しく2対1に持ち込み戦力差と能力差でバズビー押していく展開に
古来より存在する氷使いは炎使いに溶かされ敗北するというお決まりの結末が分かっていてもエクストリーム素振り特訓でテンプレ概念を打ち崩す圧倒的な力を得た日番谷が圧倒するなんとも愉快な展開に読者は笑みをこぼした
そんな小馬鹿にされた日番谷だったが自らの斬魄刀である氷輪丸は始解と卍解の能力差の少ない刀であると口にし、卍解を奪われ力を失ったことを感じさせず、バズビーへ一撃を食らわせることを成し遂げた

と、日番谷の輝かしい活躍ぶりを連ねたがそもそも会得することで5~10倍に力を増す卍解を奪われたにも関わらず能力差が殆どないという卍解の存在意義すらどうなのよ読者に疑念を抱かれた斬魄刀---氷輪丸
今回は卍解を奪われても差が殆どないことで功を奏したがそもそも卍解を奪われること自体稀なケースであり、よくよく考えてみると始解が卍解に匹敵する程凄いというよりも卍解が始解を水増しした程度の能力って欠陥すぎるのではないかと囁かれた
返事をしなかったり、素振りをしたり、味方の卍解の解放だけで使えなくなるなど千年血戦篇に入ってからポンコツ具合に拍車を掛けた日番谷及び氷輪丸に読者は久保先生は活躍よりもこれから更にどれだけ落としてくれるのか期待を寄せた

  • 最終更新:2013-09-25 15:11:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード