チャドの霊圧

  • BLEACHにおいて非常に消えやすい蜃気楼、陽炎みたいなもの
  • チャドの活躍→敗北という一連ギャグを締めるオチとしてしょっちゅう消される
  • 最早霊圧が消えずにいることに違和感を感じる
  • チャドの存在価値、アイデンティティなど全てがこの言葉に凝縮されている

353.The Chado

チャドが病室から消えた…?


第8話の冒頭にて前週負傷したチャドが病室からいなくなったことを黒崎一心が報告するシーンがあり、既にこれからの度々消失する片鱗を見せていた事が判明した
一般的にチャドの消失は後述を指すことがあるが、中にはこのことを指す者もいる

チャドの霊圧が消えた…


ネットで大人気なこの台詞。チャド消失ネタは大体これである
初出はルキア救出篇で、チャドは京楽春水と交戦。死力を尽くしたもののあえなく敗北し、切り伏せられる事に
その際に霊圧の消失を感じ取った黒崎一護が発した台詞である

ここまでチャドは席官、多くの雑兵を倒す地味ながらも堅実な戦果を上げていた
結果として敗北したものの、隊長に心意気を認められ刀を抜かせるなど風格を十分保っていた
この時点ではまだ消失ネタはそれほど浸透していなかった

しかしルキア救出篇を終え、破面篇に突入すると一転、他の追随を許さない噛ませ、消え続ける道を歩み続けることになってしまった

現世に偵察に来たウルキオラヤミーと相対
当時は十刃の中でも最弱の存在であったヤミーに腕をもがれ、瀕死の重傷に
その後、駆けつけた一護がヤミーの腕を切り落とし仇討ちを取るが、チャドの噛ませを加速させることに

また同じく現世に侵攻したグリムジョー達の従属官の一人、ディ・ロイの奇襲にあう
またもや寸前のところで一護が駆けつけ助けてもらうことになったが、一護が来るのが一瞬でも遅かったら死んでたという上に、そのディ・ロイは破面だってのが信じられないくらいの出来損ない言われてしまい、そんな相手に死にかけるチャドは案の定読者から馬鹿にされた
またこの際に一護から退がっていろと言われ、結局逃げ出したまま出番を終えることになった

後日、自分の不甲斐なさを省みて、浦原の下に修行をつけてくれと頼み込むことに

しばらくして一護達と共にさらわれた井上織姫救出のため虚夜宮に
そこで十刃落ちのガンテンバイン・モスケーダとの戦いに
その中で自らの力が虚に近いことを感じ取り、更なる力を得て見事撃破

だがやはり噛ませの宿命からは逃れられず、十刃№5 ノイトラと遭遇
隙を突き一撃を食らわせるが通用せず、反撃に合い倒れ伏してしまう

このあたりを境に消失ネタが流行りだす

その後出番はなかったが尸魂界からの増援が駆けつけ、治療してもらうことで戦線復帰
織姫を助けるために第五の塔を駆け上がる一護の道を妨げる破面の相手を務めた

雑魚相手なら敵なしのチャドはそれなりの活躍をしていたが、まさかの味方の石田からヤミーというとんでもない送り物を押し付けられてしまった
帰刃したヤミー相手に雑魚専のチャドなど当然手も足も出ずまたもや敗北

この後一護が現世に向かい場面は空座町に移ってしまったため、これをもってチャドの破面篇の活躍は終わった

護廷十三隊侵軍篇

大人の事情シリーズ
現世にてこのシリーズの黒幕、因幡影狼佐と交戦
時間を稼ぐと宣言したものの僅か30秒程度で切り捨てられ、尺稼ぎにすらならないというスタッフの原作に対する理解の深さを知る機会になった

地獄篇


劇場版 BLEACH-地獄篇-の物語の冒頭である、現世での戦いで味方をかばい負傷
結局戦線復帰できず活躍はこれだけで物語を終え、今回の主題で舞台でもある地獄にすら行けなかったというぞんざいな扱いに来場者一同を安心させた

  • 最終更新:2013-10-02 20:06:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード